H28年度 事業部身体部門研修会案内

吉川ひろみ先生来阪
「作業の効果は機能訓練を超えるか」研修会

事業部身体部門代表:永田作馬(医療法人 大植会 葛城病院)

日本で作業療法が誕生して50年を迎える今、私たち作業療法士が「作業」の概念を理解し、作業療法の理論と技術を対象者に提供できるかどうかが問われる時代となっています。一方でEBMが重要視され、機能回復の可能性に着目した治療が尊重される時代でもあります。対象者の作業に焦点を当てるのか、機能面に対して治療を行うのか、身体障害領域で勤務する作業療法士が悩む大きな課題の一つであると思われます。
今回講師としてお招きします吉川ひろみ先生は「日本作業科学研究会」の会長でもあり、作業に焦点を当てた治療展開についてご講演頂く事に致しました。作業の重要性と有用性について深く考える事が出来る1日になると思いますので、皆様のご来場をお待ちしております。

ご案内

開催日時
平成28年 10月16日(日) 10時~16時
会場
大阪医療福祉専門学校 3階 大教室
住所
〒532-0003 大阪市淀川区宮原 1-2-14
アクセス
地下鉄御堂筋線 新大阪駅2番出口徒歩1分
JR新大阪駅 3F北口改札を出て新大阪阪急ビル経由徒歩1分
交通アクセス
講師
吉川 ひろみ先生(県立広島大学 保健福祉学部 副学部長 教授)
定員:70名 
参加資格
日本作業療法士協会ならびに所属都道府県士会の平成28年度会費納入者
※当日会費納入を証明できるもの(会員シールを貼付した会員証もしくは振込証明書)をご持参下さい。
※提示頂けない場合は、参加をお断りする場合がございます。
受講料
①大阪府及び他府県士会員 3,000円 ②リハビリテーション関連職種 4,000円
生涯教育ポイント:2ポイント
参加申し込み
こちらの申し込み専用フォームを利用してお申し込みください。
申し込み専用フォーム
申し込み期限:9月17日(土)
問い合わせ・キャンセル等
本研修会の申し込み専用フォームの「その他」に記入して問い合わせをお願いします。府士会事務局宛では、返答までに時間がかかり、迅速な対応が難しいのでご了承ください。
選考方法
先着順。応募者が定員を超えた場合は、大阪府作業療法士会員を優先させて頂きます。
参加の可否については、9月24日(土)までに連絡予定です。