第31回大阪府作業療法学会の閉会の挨拶

第31回大阪府作業療法学会
学会長 中川 正己(大阪労災病院)

閉会挨拶
平成28年10月30日 大阪国際交流センターで開催させていただきました第31回大阪府作業療法学会は、多くの皆様のご参加をいただき、成功裡に閉会させて頂きました。本当にありがとうございました。
今学会では、例年の企画である教育講演やシンポジウム、推進事業、学術部報告、一般演題に併せて、地域住民の皆様に作業療法の有効性をアピールする目的を兼ねて「日本作業療法士協会設立50周年記念事業」である公開講座を企画しました。結果、学会参加者は協会員、学生、一般参加を含め、例年よりはるかに多くの約390名の皆様にご参加いただきました。協会員のみならず一般の方々の関心の高さを実感することができました。盛況であったと大変うれしく思っております。そして同時に、府学会が今後ますます発展する可能性も感じることができました。
大阪府作業療法士会は2000名を超える会員の皆様によって支えられています。そしてこの学会は、大阪府の会員の皆様が年に一度集まり、そして語り合うことのできる、とても大切な機会と考えています。次回の第32回大阪府作業療法学会が、今年以上に盛り上がれますよう、会員の皆様のご協力を宜しくお願い致します。
準備中、会期中、配慮不十分で、関係者の方々には何かとご不便、ご迷惑をお掛けしました。不行き届きの点につきましては、何卒ご寛怒賜りますようお願い申し上げますとともに、次回に向けてご意見などお寄せいただければ深甚に存じます。
最後になりましたが、本学会開催にあたり、快く講演をお引き受け頂いた講師の先生方、演題をお寄せくださった皆様および査読者や座長の皆様、学会運営に携わっていただいた実行・運営委員の皆様へ厚く御礼申し上げます。また、後援を頂きました自治体や関連団体、お忙しい中ご挨拶を頂きました大阪府理学療法士会 山川智之様、大阪府言語聴覚士会 藤井達也様、企業展示にご協力頂きました関係者の皆様、会場を提供してくださった大阪国際交流センターの皆様へ心より感謝申し上げます。
本会にご参加頂いた皆さま方の何らかのご発展につながることを祈念して、挨拶とさせていただきます。

第31回大阪府作業療法学会
学会長 中川 正己(大阪労災病院)


【学会プログラム・抄録集訂正のお詫び】
拝啓 平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
先日、皆様にご送付させていただきました抄録におきまして、一部印刷に誤りがありました段、謹んでお詫び申し上げます。
正誤表
44頁:P-Ⅰ-8「演題取り下げ」
51頁:P-Ⅱ-9、P-Ⅱ-10の抄録本文
57頁:誤:株式会社ハーディケア 訪問看護ステーション こころ
    正:株式会社ハーティケア 訪問看護ステーション こころ
学会当日は、少しでも盛会となりますよう、スタッフ一同誠心誠意努力をしてまいる所存でございます。
どうかご寛恕くださいますよう、伏してお願い申し上げます。

敬具

第31回大阪府作業療法学会 会長 中川 正己

学会プログラム・抄録集(平成28年10月19日付 修正版)


学会長挨拶・学会ポスター

詳細はこちら

ご案内

【実施概要】
開催日: 2016年10月30日(日曜日)
会 場: 大阪国際交流センター
テーマ: 「30年の歴史、次の世代へ!」
第31回大阪府作業療法学会Facebookのページヘ
【府民公開講座】
「発達障害の早期気づきと支援」
講師:片山 泰一(大阪大学大学院 連合小児発達学研究科教授)
司会:辻 薫(大阪発達総合療育センター)
府民公開講座 ポスター

【日本作業療法士協会設立50周年記念事業:公開講座】
「認知症を深く理解する -死ぬまで現役を支えるリハビリテーション-」
講師:小川 敬之(九州保健福祉大学 作業療法学科教授)
司会:中川 正己(大阪労災病院)
大阪府作業療法学会 ポスター:日本作業療法士協会設立50周年記念事業
「認知症を深く理解する ~死ぬまで現役を支えるリハビリテーション~」

 学会事務局
大阪労災病院 中央リハビリテーション部 学会事務局 代表 中川
〒591-8025 堺市北区長曽根町1179‐3
Tel: 072-252-3561
Fax:072-255-3349
E-mail:otosaka31st@yahoo.co.jp
一般社団法人 大阪府作業療法士会 事務局
〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-16-8 玉造井上ビル 6階
Tel: 06-6765-3375
Fax: 06-6765-3376
E-mail: jimu@osaka-ot.jp