大阪府作業療法士会 教育部老年期領域チーム 研修案内
『作業療法における目標設定 〜急性期から地域まで〜』

教育部老年期領域チーム 長谷川 誠(介護老人保健施設 愛しや)

様々な領域やステージにおいて、クライエントが主体性を持って作業療法の目標設定に関わることは、非常に重要であると言われています。また、その目標に向けての協働には、私たちが提供する作業療法について、クライエントに十分理解していただく必要があります。

作業療法の説明や面接の場において、クライエントと作業療法士の双方が、どんな目的を持ってどんな想いで作業に取り組んでいくかを共有し合意しておくことは、その後の効果的なサービス提供やクライエントの主体的な作業の実践に繋がっていくことと思います。

今回は、遠路遥々福島県より『作業で語る事例報告』の著者である齋藤佑樹先生をお招きし、作業療法に重要なクライエントとの面接や目標設定の協働についてのご講義をいただきます。

各分野に従事する作業療法士が、「作業に焦点を当てた実践」をシームレスな共有事項として理解し実践していくための良い機会となります。目の前のクライエントが、より良い作業的存在として再び人生を輝かせることができるよう共に学んでいきましょう。

皆さまのご参加をお待ちしております。

日時
平成30年1月13日(土) 14時00分~16時45分(受付開始13時30分)
会場
大阪医療福祉専門学校  〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-14
(地下鉄御堂筋線 JR新大阪駅 徒歩1分)
交通アクセス
講師
齋藤 佑樹 先生(仙台青葉学院短期大学 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 准教授)
定員
50名(定員に達し次第、申し込み終了とします。)
参加資格(作業療法士に関して)
日本作業療法士協会ならびに所属都道府県士会の平成29年度会費納入者
※会費未納者の方はご参加頂けませんので、ご了承ください。
参加費
  1. 大阪府士会員(平成29年度年会費納入者) 2,000円
  2. 他府県士会員およびその他関連職種 3,000円
生涯教育ポイント
2ポイント
申込方法
大阪府作業療法士会の本研修会の申し込み専用フォームからお申し込み下さい。
申し込み締め切り:平成30年1月10日(水)
※参加不可の場合のみ連絡させていただきます。

研修会参加申し込み

こちらの申し込み専用フォームからお申し込み下さい