「地域包括ケア推進リーダー」導入研修

事業部地域包括ケアプロジェクトチーム

大阪府作業療法士会(以下、府士会)では、昨年度に引き続き『地域包括ケアシステム』において、国・市町村からの依頼に対応できる人材育成に向け「地域ケア会議」「介護予防」の2つの施策に重点を置き、府士会認定の【地域包括ケア推進リーダー】、【介護予防推進リーダー】の2つの資格コースの研修会を開催しています。本年度は残すところこの研修会のみとなっています。
昨年、本年度合わせ約150名の方が参加され、その中から実際に各市町村の自立支援に向けた事業に参画していただいています。各市町村から府士会への自立支援に向けた地域ケア会議や介護予防への相談が増えており、来年度はより多くの方に対応いただかないといけないような状況となっております。大阪府、大阪府理学療法士会、大阪府言語聴覚士会と共催しての研修となります。なお、この資格コースに受講されるに当たり、参加要件があります。下記の必須要件をご確認ください。

目的
地域ケア会議の目的を理解した上で会議に参加し、生活行為に着目した評価や自立を促すケア方針決定への助言ができる。
日時
「地域包括ケア推進リーダー」導入研修
平成29年3月19日(日)
受付:9時15分〜 講演、グループワーク:9時30分〜16時30分
場所
森ノ宮医療大学 (前回研修開催場所と変更しています。お間違えのないように)
〒559-8611 大阪市住之江区南港北1-26-16
交通アクセスは、森ノ宮医療大学HPをご参照ください。
地下鉄中央線「コスモスクエア駅」2番出口から徒歩1分
駐車場がございませんので公共交通機関でお越しください。
定員
70名 (大阪府作業療法士会会員) ※定員に達し次第申し込み終了とします。
参加費
無料
申し込み締め切り
平成29年3月15日(水)
申し込み方法
大阪府作業療法士会ホームページ上の研修会申し込み専用フォームからお申し込みください。
必須要件
平成28度年会費納入者に加え、下記(1)~(7)要件の内 いずれかを満たすこと
(1)ブロックで開催する地域包括ケア基礎研修修了者
(2)生活行為向上マネジメント基礎研修修了者
(3)認知症初期集中研修修了者
(4)介護保険認定審査委員または障害者支援区分認定審査委員を2年以上
(5)介護支援専門員資格保持者
(6)認定作業療法士取得者
(7)府士会長推薦者(府士会活動や地域活動実績など考慮)
※(4)、(5)は委嘱状や資格証明できる書類を事前に事務所にFAXか郵送してください。
※(7)は府士会長からの推薦書が必要となります。

上記それぞれの研修に参加された方は、大阪府作業療法士会認定の「地域包括ケア推進リーダー」登録をしていただきます。
それぞれのリーダー登録をされた方は、今後各市町村から大阪府作業療法士会に「地域ケア会議」の相談・依頼があった際に、大阪府作業療法士会よりお声かけさせていただきます。
なお、各地域性を配慮してお声かけさせて頂ければと考えていますので、各ブロックから数名登録いただけると幸いです。皆さま、ご協力よろしくお願いいたします。

研修会参加申し込み

こちらの申し込み専用フォームからお申し込み下さい