一般社団法人大阪府作業療法士会の公式ホームページです。作業療法についての説明や大阪府作業療法士会について,その他の関連情報,会員向けの各種情報などを掲載しています。

平成30年6月大阪北部地震罹災に伴う府士会費免除について

  • HOME »
  • 平成30年6月大阪北部地震罹災に伴う府士会費免除について

6月18日大阪府北部を震源とした地震が発生致しました。
被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
また、当士会では被害に遭われた方々に対して下記のような対応をさせて頂きます。
対象となられる方がございましたら、下記の内容をご一読して頂き申請をお願い致します。

平成30年6月大阪北部地震罹災に伴う府士会費免除について

「大規模災害時支援活動基本指針」Ⅲ-1-2)-(2)-⑥の規定より、平成30年6月の大阪北部地震の被災による平成30年度協会費の免除申請を受付けます。免除申請書(ページ下部よりダウンロード)および自治体が発行する「罹災証明書(コピー)」を添付のうえ、府士会事務所までお送りください。

対 象:会費免除は原則として、災害発生時に会員本人が居住していた自宅が罹災した場合とし、全壊、半壊のいずれも対象とする。ただし、本人が居住していない「実家」の被災は対象としない。

⑥被災した会員の当該年度の会費免除申請を受け付ける。方法と基準は下記の通りとする。

  1. 申請制とする。
  2. 申請手続きについては、本会ホームページ、機関誌で広報する。
  3. 申請書類は、①申請書(氏名、会員番号、連絡先住所、電話・FAX番号、申請理由を具体的に明記)と、②自治体発行の「罹災証明書」のコピーとする。
  4. 申請期間は最短でも1ヶ月間、事情が許せば2〜3ヶ月程度はとることとする。期間の設定については、可能なかぎり会員に不利益が生じないよう、災害対策本 部で決定する。
  5. 申請者は申請期間内に申請書類を事務局宛に郵送することとする。
  6. 事務局は申請書類を取りまとめ、申請期間終了後直近の三役会に諮った後、理事会に提出する。
  7. 会費免除は理事会の承認を受けることによって決定する。
  8. 会費免除は原則として、地震発生時に会員本人が居住していた自宅が被災した場合とし、全壊、半壊のいずれも対象とする。ただし、会員本人が居住していない 「実家」の被災は対象としない。
  9. 理事会決定後速やかに、事務局は申請者に対し承認・非承認の通知を行う。
  10. 会費免除決定後すでに当年の会費を納入済みの場合は、次年度の会費に繰り越すこととする。

問い合わせ先
一般社団法人 大阪府作業療法士会
災害対策委員会


↑ クリックでpdf免除申請書のpdf
別ウィンドウで表示します

一般社団法人 大阪府作業療法士会 事務局 TEL 06-6765-3375

研修会の検索はこちらへ

府士会連絡網登録のお願い
福祉用具相談支援システム
第33回大阪府作業療法学会
日本作業療法士協会 総合事業実例事例集リンク
「日本作業療法士協会総会へのご意見募集」のお知らせ
PAGETOP