一般社団法人大阪府作業療法士会の公式ホームページです。作業療法についての説明や大阪府作業療法士会について,その他の関連情報,会員向けの各種情報などを掲載しています。

事例報告 応募要領・書式 (旧:症例研究3)

事例報告 応募要領・書式 (旧:症例研究3)

一般社団法人 大阪府作業療法士会
教育部 現職者共通研修事例検討担当 理事 (旧:新人教育プログラム 症例研究)
大阪発達総合療育センター 松本 茂樹

募集は府士会ニュースでの案内に従い申し込み用紙、返信用封筒(90円切手添付)等を府士会事務所に郵送してください。

応募に際して

1.正会員は、演題応募資格があります。
演題受付期間の締め切り時点において、当該年度の(社)日本作業療法士協会会費及び(社)大阪府作業療法士会会費の未納者は応募資格がありません。
応募前に必ず会費を納入して下さい。
2.演題論文の二次使用権許諾権は大阪府作業療法士会に帰属します。
3.演題内容に関わる倫理的事項等については協会ホームページに準じます。
[新規ウィンドウで開きます。]

発表形式

口述
発表は、PCプロジェクターを使用します。Power Pointを使用しての発表を原則としますが分かりやすいプレゼンテーションであれば特にこだわりません。
参加者の状況に合わせて質疑の時間等は適宜変更いたします。
  • 発表時間10分
  • 質疑応答時間5分
  • スライドの枚数は特に規定しません。

抄録書式について

当日の検討会を有意義に進めるために事前に抄録を提出していただきます。

以下の案内から書式をダウンロードし締め切りまでに府士会事務所まで郵送してください。

抄録書式

抄録作成に際して

1.規定書式のダウンロード。
Microsoft-WORD用「テンプレートワードファイル」に直接打ち込んで下さい。

  • 文書レイアウトは、絶対に変更しないで下さい。
2.抄録作成
≪作成時の注意事項

  • Microsoft-WORD用「テンプレートワードファイル」に、「一太郎・ワード」等で作成された文書から「通常のコピー&ペースト」を実行すると、文字書式(書体・サイズ)が変更されてしまいます。
  • 本文に文字をコピーする場合は、「形式を選択してのテキスト貼り付け・ペースト」を必ず行って下さい(【抄録作成時の補足】にて後述)。
  • 図表については「通常のコピー&ペースト」でかまいません。
3.抄録書式
≪用紙サイズ≫

  • B5 (1ページ)
≪文字書式≫

  • フォントMS 明朝 (全角)
  • ポイント8pt
  • 文字数2,000文字以内 (1行25文字×80行,2段組)
4.図表
図表は一枚とし、「通常のコピー&ペースト」でMicrosoft-WORD用「テンプレートワードファイル」上、右下文末に貼り付けます。
≪図サイズ形式≫

  • サイズ縦54mm×横70mm (300文字25×12行 相当)
  • 形式JPEGGIF (推奨)
  • 白黒で鮮明なもの、グレースケール処理したもの
≪図表貼り付け場合の本文文字数

  • 本文文字数1,700文字 (1行25文字×68行,2段組)
5.題名
演題名副演題名演者所属は、演題原稿の所定の場所に直接打ち込んで下さい。
【演題名副演題名】 ≪文字書式≫

  • フォントMS 明朝 (全角)
  • ポイント12pt
  • 文字数60文字以内
【所属演者】 ≪文字書式≫

  • フォントMS 明朝 (全角)
  • ポイント9pt
  • 共同演者名6名以内
6.原稿の体裁
小見出しをつける。

  • はじめに目的方法結果考察等 (印字見本を参照)
  • 「小見出し」は左寄せとし、その両端には【 】をつけて囲み、必ず改行して本文を書き始めて下さい。
7.製版
原稿はそのまま製版されますので、厳密に応募者自らが校正して下さい。
8.注意事項
入力される文字により、文字化け脱字等の不具合が生じますので、以下の特殊文字(記号)等の使用は絶対に避けて下さい(半角英数や他の文字で代用して下さい)。ご協力下さい。

  • 囲み数字
  • ローマ数字
  • 単位記号
  • 省略記号等
9.「キーワードの選択」
応募演題には必ず3つの「キーワード」を選択して下さい。
協会ホームページを参照の上、厳守して下さい。

抄録作成時の補足

1.WindowsMacintoshの「形式を選択して…」の貼り付け方法

≪Windowsの貼り付け方法≫
演題原稿の【はじめに】以下の文書作成では通常の「コピー&ペースト」はしないで下さい。
「コピー&ペースト」を必要とする場合は以下の手順で行って下さい。

  1. 原文テキストの準備 (一太郎・ワード等で作成された文章)
  2. 必要箇所をドラッグしてコピー
    (ドラック内で右クリック後[コピー(C)]を選択)
  3. ダウンロードしたMicrosoft-WORD用「テンプレートワードファイル」を開く
  4. 貼り付け位置をクリックしてカーソルを置く
  5. 左上のコマンド[編集(E)]を選択
  6. [形式を選択して貼り付け(S)]を選択
    (注意[貼り付け(P)]ではありません)
  7. [貼り付ける形式(A)]を選択
  8. [テキスト]を選択
  9. [OK]を選択
≪Macintoshの貼り付け方法≫
演題原稿の【はじめに】以下の文書作成では通常の「コピー&ペースト」はしないで下さい。
「コピー&ペースト」を必要とする場合は以下の手順で行って下さい。

  1. 原文テキストの準備 (一太郎・ワード等で作成された文章)
  2. 必要箇所をドラッグして左上のコマンド [編集]から[コピー]を選択
  3. ダウンロードしたMicrosoft-WORD用「テンプレートワードファイル」を開く
  4. 貼り付け位置をクリックしてカーソルを置く
  5. 左上のコマンド[編集]から「形式を選択してペースト…」を選択
    (注意[ペースト]ではありません)
  6. 表示されたダイヤログから[テキスト]を選択
  7. [OK]を選択

2.書式等の確認

  1. 1ページ(B5サイズ)に本文と図表を含めて収まっていますか?
  2. 書体(MS 明朝)、フォントサイズ(8pt)は守られていますか?
  3. 写真図表は1枚のみ右下文末に入っていますか?
  4. 確認後にファイルフォルダーを決めて[ファイル(F)][名前をつけて保存(A)]演題本文を保存して下さい。
  5. さらに、何も入っていないフロッピーディスク等にいったん保存し、作成したパソコンとは別のパソコンで表示・印刷して、文字化けやレイアウトが違っていないか等を確認することをお勧めします。

郵送方法

事例報告(旧:症例研究3)原稿在中」と朱書きで明記し、郵送して下さい。

住所
〒540-0004
大阪市中央区玉造2-16-8玉造井上ビル 6階
宛て先
一般社団法人 大阪府作業療法士会 事務局
外脇付け
事例報告(旧:症例研究3)原稿在中

一般社団法人 大阪府作業療法士会 事務局 TEL 06-6765-3375

PAGETOP