研修会
認知症アップデート
研修のご案内

日本作業療法士協会が重点課題として進めています「認知症アップデート研修」は、全都道府県士会において、領域に関係なく、すべての作業療法士が認知症に関する最新かつ最低限の知識を確認し活用することを目的に開催されており、大阪府作業療法士会としても平成28年度から開催しております。

平成30年度も引き続き開催いたします。過去2回のアップデート研修に参加していない府士会員の皆さまが対象となります。特に「卒業以来、認知症のことはあまり勉強していないな・・・。」「私は認知症を対象としていないから・・・。」 「自分は分野が違うから・・・。」 「認知症は分からないから・・・。」といった府士会員の皆さまは、ぜひこの機会に受講していただきますようご案内申し上げます。

 

日時
平成30年7月1日(日) 9:30~17:00(受付9:00~)
場所
森ノ宮医療大学 キャナルポート(南棟)5階
〒559-8611 大阪市住之江区南港北1-26-16
アクセス・地図(新規ウィンドウで開きます)
対象
大阪府作業療法士会会員【当日入会可能】
参加費
①1,000円(生涯教育ポイントが必要な方)
②無料(生涯教育ポイントが不要の方)
内容・講師
(1)「世界および日本における認知症の課題」:松下太(森ノ宮医療大学)
(2)「認知症の障害の本質と認知症原因疾患への理解」:隅野裕之(サンガーデン府中)
(3)「行動・心理症状(BPSD)の原因・背景および障害構造の理解」:横井賀津志(森ノ宮医療大学)
(4)「医療保険関連領域における認知症対応の実際と課題」:松本祥平(渡辺病院)
(5)「介護保険関連領域における認知症対応の実際と課題」:佐上雅宣(吹田市介護老人保健施設)
(6)「地域支援関連領域における認知症対応の実際と課題」:渡邊安澄(大阪市東淀川区社会福祉協議会)
(7)「家族支援と他(多)職種連携の実際と課題」:野崎健(笑みくる訪問看護ステーション)
(8)「認知症作業療法におけるアセスメントとマネジメント」:平田暁子(訪問リハビリテーション事業所あいの)
(9)「認知症初期集中支援の概略」:中山靖子(大阪市住吉区社会福祉協議会)
生涯教育ポイント
2ポイント(当日修了証を発行いたします)
申し込み方法
府士会HPの申し込み専用フォームからお申し込みください。
申し込み締め切り
平成30年6月20日(水)まで

研修会参加申し込み

こちらの申し込み専用フォームからお申し込み下さい

 

連絡事項

  • 研修会終了後に懇親会を予定しております。詳細は当日お知らせいたします。