教育部身体領域チーム研修案内
「呼吸器疾患に対する作業療法」のお知らせ
(3学会合同呼吸療法認定士資格認定更新単位の12.5点取得可能です)

熊野宏治(パナソニック健康保険組合 松下記念病院)

2008年度の診療報酬改定で呼吸器リハビリテーション料の算定が可能となり包括的呼吸リハビリテーションの一員として関わる作業療法士が増加傾向にあります。その中で作業療法は呼吸不全患者の日常生活活動や日常生活関連活動の中での「呼吸困難」を軽減し積極的に活動と参加が可能となるよう支援することが期待されています。この「呼吸困難」を理解するためには疾患の病態理解、患者個人の生活背景などを理解しアプローチを行う必要があります。今年も大垣市民病院 呼吸器内科部長の安藤守秀先生をお招きし呼吸器の解剖学・運動学・生理学などの基礎を独立行政法人 国立病院機構 刀根山病院の川邊利子先生をお招きし具体的な作業療法アプローチ方法をご講義して頂きます。研修会を受講し呼吸器疾患患者さんに対し良質な作業療法が提供できるようにしていきましょう。なお、本研修会は3学会合同呼吸療法認定士の資格認定更新単位の12.5点取得可能な研修となっております。

日時
平成30年1月13日(土)10:00~16:00(受付開始9:30)
10:00~14:00 呼吸器疾患を診るための基礎知識:大垣市民病院 呼吸器内科部長 安藤守秀先生
14:00~16:00 呼吸器疾患に対する作業療法:独立行政法人 刀根山病院 主任 川邊利子先生
会場
大阪市立大学医学部付属病院 5階講堂
住所
〒545-8586 大阪市阿倍野区旭町1-5-7
JR・地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅の各駅より徒歩10分
アクセス・地図(新規ウィンドウで開きます)
講師
大垣市民病院 呼吸器内科部長 安藤守秀先生
独立行政法人 国立病院機構 刀根山病院 主任 川邊利子先生
定員
70名程度
参加資格(作業療法士に関して)
日本作業療法士会ならびに所属都道府県士会の平成29年度会費納入者
※未納者については参加をお断りしています。ご了承ください。
受講費
  1. 大阪府ならびに近畿作業療法士会会員 3,000円
  2. 近畿以外の作業療法士会会員・リハビリテーション関連職種 5,000円
生涯教育ポイント
2ポイント
3学会合同呼吸療法認定士の資格認定更新単位
12.5点
申し込み方法
大阪府作業療法士会ホームページ上の本研修会の申し込み専用フォームからお申込み下さい。(最近スマートフォンからの申し込みが多く見受けられますが、その際パソコンからのメール受信許可に設定変更しておいて下さい。受講通知が送信できない場合がございます。)
申し込み期間
平成29年12月29日(金)まで
キャンセル等
申込期間中は本研修会申込専用フォームから問い合わせ、キャンセル等をお願いします。申込終了後は、事業部身体部門の専用メールアドレス「osakaotjigyoubu@yahoo.co.jp」へ研修会名、問い合わせやキャンセル等連絡者の所属氏名を必ず明記した上で内容を記載ください。
選考方法
先着順。応募者が定員を超えた場合は、大阪府作業療法士会会員を優先させて頂きます。
受講の可否につきましては平成30年1月9日(火)までに連絡予定です。

研修会参加申し込み

こちらの申し込み専用フォームからお申し込み下さい