生活行為向上マネジメント・アドバンス研修に関して

生活行為向上マネジメントとは、日本作業療法士協会が厚生労働省老人保健健康増進等事業において、作業療法を具体的にわかりやすく伝達する「作業療法の見える化ツール」として開発したものです。
作業療法士の専門性を示し、多職種と連携をとるために、作業療法士にその活用が求められています。
今年度はアセスメントシートの書き方に特化した「アドバンス研修会」を企画しましたので是非ご参加ください。
本研修会への参加は、すでに基礎研修を修了していることが望ましいですが、未受講でも 参加可能です。

日時
平成29年5月24日(水)
19時00分~21時00分(受付開始18時40分)
場所
(一社)大阪府作業療法士会事務所
〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-8 玉造井上ビル 6階
アクセス・地図(新規ウィンドウで開きます)
講師
(一社)大阪府作業療法士会 生活行為向上マネジメント・チーム
内容
身障・老年期、発達の2グループに分かれて事例のまとめ方の研修を行います。
※参加者は、すでに基礎研修を修了していることが望ましいですが、未受講でも参加可能です。
マネジメントシートのまとめを中心に行っていきます。
※日本作業療法士協会生涯教育2ポイントに該当します(生涯教育手帳をご持参ください)
対象
大阪府作業療法士会 会員(非会員は参加できません)
定員
20名
参加費
1,500円(当日受付にてお支払いください)
申込方法
府士会HPからお申し込みください。
その際、その他の項目には「身障・老年期」あるいは「発達」どちらを希望するのか明記ください。
申込締切
平成29年5月22日

担当理事 木瀬憲司

研修会参加申し込み

こちらの申し込み専用フォームからお申し込み下さい

添付資料

添付資料:「アドバンス研修会のご案内はこちら」