作業療法士への「発達が気になる子」の相談事例紹介

大阪府作業療法士会特別支援教育委員会では、大阪府下の各地域の学校園で作業療法士にご相談をいただいた事例について、日常生活と学校園生活での困り事とそれに対する作業療法士からの提案を、匿名性に配慮した上でホームページ上にご紹介させていただきます。

お子様の困り事には必ず理由があります。その理由を考えて、作業療法士の視点から、一人一人のお子様に応じて様々な工夫を行えば、より良い成果を得ることができると考えています。
お子様に最も身近な支援者であるご家族、学校園の先生方、児童デイサービス等の関係施設の職員の方々、ご覧いただいた皆様に少しでもお役に立てれば幸いに存じます。

PDFで開きます⇒日常生活と学校園生活での困り事とそれに対する作業療法士からの提案

大阪府作業療法士会 特別支援教育委員会委員一同